竹橋コンサルティングBlog

借入金の調達計画

2018/09/26

ほとんどの中小企業は、期首に1年間の借入金の調達計画を立てることなく運営していると思います。

そのため、意図せず成り行き経営になってしまい、売掛金の回収遅れ、在庫の積み増し、仮払いや貸付金など、経常外の支出の帳尻合わせを借入で行うことが多くなります。こういった状況が何年か続くと、あっという間に借入過多の財務体質になってしまいます。
安定した資金繰りにしていくためには、経営者が自社のB/Sを理解し、財務収支を考え資金繰り予定を元に会社の方向性を決定していくことが大切です。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜157:00
(土日祝及び休業日除く)