竹橋コンサルティングBlog

借入金に色をつける

2018/09/18

資金調達を考える際には、B/Sをしっかりと見て、借入金を分類することが重要になります。

長期借入金が土地建物として残っているのか、運転資金として必要なのかなどを把握し、入金を「経常運転資金」と「設備資金」とに色分けするのです。それ以外の借入金は基本的には赤字補填資金と見ます。これは、収益でしっかりと返済していくべきものになります。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)