竹橋コンサルティングBlog

社長に対する信頼

2018/09/12

業績悪化企業が再建するにあたっては、社員の社長に対する信頼度がキーになります。

「この社長のために、何とか頑張ろう」という思いを社員が持っているかどうかが重要となります。これまでに培ってきた、社員と社長の心の通い具合が、こういった場面で露呈するのです。社員は社長の考え、強みや弱みを熟知しています。それでも、「こんな社長だけど、自分が何とかしよう」と立ち上がってくれる社員が多ければ多いほど、今後の展望は開けてくるはずです。
そのため社長は、常日頃から社員を気にかけ、しっかりとコミュニケーションをとっておくことが重要となります。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)