竹橋コンサルティングBlog

取引先の見直し

2018/08/31

多くの中小企業は日々努力しているにも関わらず、経営や資金繰りが好転せずに苦しんでいます。
これらの大きな要因としては、取引先の見直しがなかなか出来ないことが挙げられます。

資金繰りの改善を検討する際には、取引先の見直しが必須となります。それでは、どのような基準を設ければ良いのでしょうか。
具体的には、以下3つのポイントが重要になります。

 
 ① 与信管理で問題の無い先
 ② 粗利率が高い先
 ③ 回収条件の良い先
 

多くの中小企業はこれらの管理が甘いため、行職員の方々はそこを理解して、社長に提言していくことが重要となります。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)