竹橋コンサルティングBlog

資金繰りをイメージする

2018/08/10

金融機関にとっての企業分析は、企業活動と決算書を見て、「企業の資金繰りをイメージできること」がゴールになります。

しかし、決算書の数字だけ見ていても、企業を深く知ることはできません。企業活動を資金繰りにまで落とし込めてこそ、本当の意味で企業を理解したことになるのです。また、その際に企業のB/Sを把握しておくことも重要となります。B/Sから企業の体格と現状をしっかりと認識し、企業活動に沿ってP/LとB/Sの動きから資金繰りをイメージしていくことが大切です。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜157:00
(土日祝及び休業日除く)