竹橋コンサルティングBlog

経理からの情報

2018/06/27

社長は、経理からうるさく言われることを嫌う人が多いと思います。

経理はある意味、営業や生産などを俯瞰して見ることができるポジションです。会社がどんな方向に行っているのか、このままでは資金がどうなるのかなども見えるはずです。

このため社長は、常に経理からの情報をしっかりと受け止める必要があるのです。そうしないと、経理も協力してくれなくなってしまいます。経理の協力がないと、会社の資金繰りはあっという間に崩れ、そして経理も退職して逃げてしまうでしょう。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)