竹橋コンサルティングBlog

経常収支がプラスか

2018/05/28

資金繰りを考える上で重要になるのが「経常収支」です。

まずは経常収支の1年間の合計が、プラスであるかマイナスであるかを確認することが大切です。この経常収支が、金融機関への借入金返済の原資になるからです。

経常収支がマイナスの会社は、借入金の返済が本業の利益でまかなえない状況にあります。ではどうしているのかというと、他でお金を借りてきて返済しているのです。こういった場合、金融機関の支援スタンス次第で資金繰りがつかなくなる可能性があり、非常にリスクの高い経営になってしまうため注意が必要です。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)