竹橋コンサルティングBlog

企業が抱える課題

2018/05/07

課題レベルの高低はあるにせよ、問題が全くないという企業は存在しません。多くは人に関するもので、中には優秀な人がいれば解決してしまうものもあるでしょう。

また、社長が課題をしっかりと認識しているかどうかも重要なポイントです。赤字であればその原因を分析できているか、執念を持って解決しようとしているか、全社で取り組む仕掛けが作れているかなどが挙げられます。しかし、何かと忙しくて流されてしまうのが多くの企業です。そこをサポートしていくことが、金融機関の役割なのだと思います。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜157:00
(土日祝及び休業日除く)