竹橋コンサルティングBlog

肩の荷を降ろしてもらう

2018/05/01

中小企業の場合、社長に本気で改善しようという意志がないと絶対に上手くいきません。

その時重要なのが、社長に肩の荷を降ろしてもらうことです。例えば、金融機関との交渉ごとやバンクミーティングにおいて、自分の味方がいるという意識を持ってもらうと、社長はこれまでの100倍動けます。金融機関は、自分達が追い詰めて再生を遅らせているとは、思いもよらないと思います。社長に安心してもらうことの意義は、企業再生において重要な点と言えるのです。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜157:00
(土日祝及び休業日除く)