竹橋コンサルティングBlog

危機感の有無

2018/04/23

倒産する会社に危機感がないことが多いのは、なぜなのでしょうか。

本当に危機感を持っている社長であれば、自分で顧客を回り、どう会社を存続させるか、そのために社員をどう活用していくか、何とか答えを出して実行するはずです。生き残るためには、現状に歯止めをかけなければなりません。そのために、業績の良いときから最悪のシナリオを考えておく事が、いざという時の助けとなるのです。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜157:00
(土日祝及び休業日除く)