竹橋コンサルティングBlog

社員の幸せ財務分析

2018/03/29

財務分析は「傷に塩を塗る」ものではありません。「社員が生き生きと働いているか」という視点で企業を見ることも大切です。

給与が上がり、なにより雇用が安定化されることが社員にとっての幸せです。労働生産性の向上が毎年できているか、一人当たりの付加価値額が増えているかなどがポイントです。業績が厳しい中にあっても、不平不満ばかりでなく笑顔で働けているか、そういった視点を持つことが重要です。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜157:00
(土日祝及び休業日除く)