竹橋コンサルティングBlog

社長の好き嫌い

2018/03/19

人間であれば、好きな人とそうでない人が出てくるのは当然です。しかし、それを社長がやっていいのでしょうか。周りから見れば、社長のお気に入りかどうかは一目瞭然です。社長の気分で人事評価がなされている状況では、会社としてこれ以上の成長は見込めないでしょう。

今まで多くの企業を見てきましたが、やはり物事を言い合える組織が一番活性化しています。耳触りの良いことだけでなく、耳の痛いこともしっかりと進言してくれる社員が、本当はあり難いのです。そういった状況を作りだすことこそが、社長の一番の仕事と言えるのではないでしょうか。社長の器以上に企業を大きくするコツはここだと思います。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜157:00
(土日祝及び休業日除く)