竹橋コンサルティングBlog

企業維持費への意識

2017/12/05

どの企業においても、企業を継続させるためには企業維持費が必要となります。しかしその額がいくらなのか、その認識がない企業がほとんどではないでしょうか。

一番分かり易いのが、運送業や建設機器のリース業です。運送業の車両は、最低10年に1回は更新投資が必要となります。それを毎年、毎月まで落とし込み、企業維持費を捻出するという考えを持たねばなりません。P/Lでいうと減価償却費です。多くの社長は償却後で利益がでなければ企業を維持できないと思っており、深く理解できていません。出た利益を留保する意識をしっかりと持ち、資金運用表を頭の中に入れておくことが重要です。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜157:00
(土日祝及び休業日除く)