竹橋コンサルティングBlog

返済の遅れ

2017/11/20

いかなる事情があろうとも、返済が遅れると金融機関の心証がとても悪くなります。

資金繰りが忙しくて・・・は言い訳になりません。手形借入の3ヶ月ごとの書換についても利息の精算が必要となりますが、それも毎回遅れる状況だと、信用を失いかねません。次回のリスケジュールの書換でも、そういった総合的な信用が無くなっているところでは、支援を得ることが難しくなりますので注意が必要です。「まあ、1日ぐらい」「延滞金も10数円だし」と思ってはならないのです。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜157:00
(土日祝及び休業日除く)