竹橋コンサルティングBlog

運転資金を減らすために

2022/01/24

弊社の開発した資金繰りクラウドサービス「ICAROS-V」では、実際に必要となる運転資金の「予想」が可能です。

この運転資金を減らすためには、例えば「回収に合わせた支払にする」ことや「回収が少ない時期に支払を減らす(支払手形など振り出し)」などによって、ボトムとなる経常収支の累積マイナスを減らすことが重要になります。

これにより、運転資金を減らすことができ、借入金の削減に繋げることができるのです。いわゆる、受注の平準化と在庫をジャストインタイムで作ることができれば、この経常収支の累積マイナスを減らすことが可能となります。ただ赤字だけが、借入に繋がっている訳ではないのです。

この点については、金融機関の職員の方々も認識していないことが多く、金融機関の研修で話をすると、評価をいただけることが多くあります。「利益を出すことだけが、借入金を減らすポイントではない」ということを知っている人は、専門家含め、ほとんど存在しないのではないかと思います。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)