竹橋コンサルティングBlog

資金繰り分析とは

2021/10/20

いわゆる「財務分析」とは決算書の分析を指しますが、これだけでは、企業が「いつ、いくら資金不足になったのか」を理解することは難しいと思います。

しかし資金繰りを分析すると、その企業ごとに回収の波(※)や支払の波が異なること、そして資金不足の要因が多種多様であることが読み取れます(※資金のトレンドを我々は‘波’と表現しています)。

また、何月頃に資金がボトムになるか、赤字企業がどう資金が回っているのかも把握できます。必ずしも「赤字=資金繰りが回らない」のかと言えばそうでは無く、決算が赤字でも毎月の資金繰りに支障がない企業もあります。またそれとは逆に、決算では利益が出ていても、毎月の資金繰りにデコボコがあり苦しんでいる企業も少なくないのです。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)