竹橋コンサルティングBlog

経理からの情報

2020/08/11

経営者は、資金について経理から意見されることを嫌う人が多いと思います。

経理はある意味、営業や生産などを俯瞰して見ることができるポジションです。企業が今どんな方向に行っているのか、このままでは資金がどうなるのかなども見えています。そのため経営者は、経理からの情報をしっかりと受け止める必要があります。

経理をないがしろにしていると、資金繰りに悪化の兆しが見えた途端あっという間に崩れてしまい、経理も退職して逃げてしまうでしょう。経理の言葉に耳を傾ける姿勢を持ち、普段から信頼関係を構築しておくことが大切です。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)