竹橋コンサルティングBlog

過去のお金の流れ

2020/07/31

中小企業の経営者は、売上が下がった時、その理由が分からないことが往々にしてあります。すぐに対策を取れないとズルズルと悪化の方向へ行ってしまうため、「良い時もあれば、悪いときもある」などと悠長なことを言ってはいられません。

しかし、単にがむしゃらに頑張るだけでは流れを食い止めることは難しいでしょう。そういった場合は、お金がどう流れて(本業、経常外、借入返済等財務)、なぜお金がその状況になっているのかを、過去に基づき反省することが大切です。そこから、数字の声を真摯に聞いて理解し、どう変えるべきかを考えていくのです。

業績の良い企業や回復した企業の経営者は、会社の数字を理解して、完全に自分のものにしています。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)