竹橋コンサルティングBlog

業績悪化の要因は何か

2020/03/16

業績悪化の要因は、経営者の根本的な考え方が大きく影響しています。また、幹部社員をはじめとして、社員一同が経営者の考えに魅力を感じているかどうかがポイントとなります。

成り行きで経営をしていると、常に悪くなる方向に進むのが企業です。しかし幹部社員は、良い方向に向かわせるように多くの社員をマネジメントしていく必要があります。良い人材をしっかりと確保し、育成できる企業が生き残るのです。そこには、経営者が心から社員を大事にするという考えが必要不可欠といえます。経営者一人では、企業はどうすることもできないのです。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)