竹橋コンサルティングBlog

経営改善に当たって重視すること

2019/04/18

経営改善に当たってまず重要となるのが、「赤字の要因がしっかりと特定されること」です。からみあった複雑な問題があったとしても、最終的には1つに集約されることがほとんどです。

「売上が不足している」だけの問題指摘では改善は進まないため、P/Lを分析して赤字要因を特定することが大切です。そして、そのミスを再発しないような仕組みをつくることが重要となります。さらにはそれを文書化し、マニュアル化していくことも効果的です。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)