竹橋コンサルティングBlog

資金繰り予想のメリット

2018/11/20

金融機関の職員が資金繰り予想を作成できれば、企業への理解が深まり、また自然と毎月の状況に関心が向くようになります。

どの経営者も、過去分析である財務分析とは異なり、自社の未来の資金繰りについては興味を持つため、対話も盛り上がります。また、「借入が必要になる時期と額」を伝えることができれば、経営者はそのための準備ができ、直前になってバタバタと資金繰りに苦労することも減ります。これは経営者にとって大きなメリットだと言えるでしょう。

資料請求・ご相談
お電話から03-6407-8799平日 10:00〜17:00
(土日祝及び休業日除く)